パターンメーキング技術検定

実技試験・解答にみる傾向と対策および模範解答

2021年 2級

問題:

課題のデザインは、3面構成のパネルライン(マニピュレーション処理有)、ダブルブレスト、テーラードカラー、 セットインスリーブ2枚袖、フラップ付き両玉縁ポケットである。
バストダーツ処理を含め、各パーツがデザイン通りのシルエット表現されていることが合格には必須である
シーチング組み立ての雑な仕上がり、着せ付けの不備のために不合格となった作品も少なくなかった。

[シーチング]

2020年 3級

問題:

課題のデザインは、フラットカラー、半袖、前身頃はヨーク切替えがありタックが2本入ったシャツブラウスである。
前身頃はタックでバストダーツの処理、後ろ身頃は肩ダーツで肩甲骨ダーツを処理することとなる。 各パーツ含めデザイン通りのシルエットが表現されていることが合格には必須である。シーチング組み立ての雑な仕上がり、 着せ付けの不備のために不合格となった作品も少なくなかった。

[シーチング]