ファッション色彩能力検定

過去問クイズ

「配色」に関する問題です。四角の中に適切なものを、選択肢から選びなさい。

a.Aのコーディネーションは、1配色である。

b.Bのコーディネーションは、2配色である。

c.Cのコーディネーションは、3配色である。

d.Dのコーディネーションは、4配色である。

  1. 解説
  2. 解説
  3. 解説
  4. 解説

語群

  • ア. 色相、トーンともにまとまり感がある
  • イ. 色相のまとまり感とトーンの変化が感じられる
  • ウ. トーンのまとまり感と色相の変化が感じられる
  • エ. 色相、トーンともに変化が感じられる

※実際の試験問題とパソコンの画面上では色が違って見えることがあります


「流行色情報」に関する問題です。四角の中にあてはまるものを、選択肢から選びなさい。

a.国際流行色委員会は加盟各国による提案の中から、2年後のシーズンに向けた5決定色を採択し、発表する。

b.JAFCAはシーズンの約6前に国内向けのカラートレンド情報、JAFCA7を発表し、アパレルやその他の製造業に情報発信している。

c.エキスポフィル、プルミエールビションなど、糸や生地の国際的な展示会が8前に開かれる。

  1. 解説
  2. 解説
  3. 解説
  4. 解説

5・7の選択肢

  • ア. インターカラー
  • イ. トレンドカラー
  • ウ. ファッションカラー
  • エ. アソートカラー

6・8の選択肢

  • ア. 半年
  • イ. 1年
  • ウ. 1年半
  • エ. 2年半

公式テキスト